2014年05月18日

今年の「とんがり市」

ガイドの原田です。5月3日〜5日は室戸岬でとんがり市がありました。
sDSC_0927.jpg


私たちガイドの会も室戸でとれたイギスで作ったところてんやコーヒーゼリー、柚子ゼリー、ナガレご飯などをみんなで手作りしてお店に並べました。
sDSC_0849.jpg
sDSC_0862.jpg
sDSC_0870.jpg
ゼリーやナガレご飯はすぐに完売したようです。ところてんも県外のお客さんに人気だったようでお昼過ぎには完売していました。
sDSC_0974.jpg
今年は道の駅とろむとシレスト室戸の間をゴトゴトバスがお客さんを乗せて走るので、私たちガイドもバスに乗って、とんがり市の店の紹介などをさせてもらいました。
ゴトゴトバスは14人乗りなのですぐに満員になりお待たせしたお客様もいてご迷惑かけたと思います。予想以上に人気があり行列ができていました。
sDSC_0975.jpg
4日には一番人出が多かったのでかなりお待たせしたお客様もいたみたいです。これは来年の課題としてガイドの会でも話し合いをして前向きに検討できたらと思います。
でもお子さん連れのお客さんや県外のお客さんに喜んで頂けて良かったです。私もゴトゴトバスに乗って室戸岬の青い海や新緑の山を見ていると観光客の皆さんと同じ新鮮な気持ちになれました。広島県や愛媛県から来られた観光客の方とも話ができ、室戸ジオパークの感想などを聞けたので良かったです。
sDSC_0968.jpg

4日には、高知市から来た小学生の男の子とお母さんのガイドをさせてもらいました。とてもびっくりしたのは小学生の男の子がひとりで高知市から自転車に乗って室戸岬まで来ていたことです。お母さんと弟さんは車で追いかけてきたそうですが、お母さんの「頑張る息子の姿に感動しました」という言葉に感心し、素敵な親子だなあと思いました。
sP5070002.jpg
室戸岬の先端で写真を撮りたいと言うのでタービダイト層まで案内して話をさせてもらいました。小学生の男の子は岩石にも興味があり静かにシマシマの地層のできた理由や地震で隆起して室戸岬の大地ができた話を聞いていました。最後にアコウまで案内して一緒に写真を撮りました。石が大好きという小学生と出会ってとても楽しい時間を過ごせました。
sP3100196.jpg

とんがり市があった3日間は県外から沢山のお客さんが来て下さり、私たちも色々な方と出会って、またジオパークの魅力を改めて感じた3日間でした。
また是非とも室戸ジオパークへお越しください!わーい(嬉しい顔)

posted by ジオ案内びと at 22:39| Comment(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: