2014年02月22日

吉良川まちなみ飛脚レース

山本です!
2月16日(日)、ガイド仲間で、第5回吉良川まちなみ飛脚レースに参加しました。晴れ
01-DSC_1025.JPG
「龍馬マラソン」の影響もあって(?)か、例年より参加者が少ないようでした。

レースは1チーム5人で、ゴールを目指します。
文箱を結んだ棹がバトンの代わりです。
16-DSC_0034.JPG
各関所を通過するには、「熱々のあめ湯」を飲んだり、「缶サイダー」を飲み干して「箸拳」*で勝負をしたり...。幾つかの試練(?)を乗り越え次のランナーにバトンタッチします。
09-DSC_0014.JPG
あめ湯
20-DSC_0039.JPG
これは10個の貝殻を箸でつまみ出す課題

最後の関所では暗号を解いて、ゴールの場所を探します。
31-DSC_0055.JPG

私たちは「一般の部」での参加でしたが、「コスプレ」チームは色々趣向を凝らした扮装で見物の人たちを楽しませてくれました。
44-DSC_0081.JPG
46-DSC_0084.JPG
sDSC_0095.jpg
51-DSC_0091.JPG

予想通り、上位入賞は元気な子供たちのチームでしたが、歴史あるまちなみを楽しく走ることができて、よかったです。
66-DSC_0120.JPG
いつか「コスプレ」で参加してみたいですネ!わーい(嬉しい顔)


―――――――――――――――
* 箸拳は、高知県に伝わる、伝統的な酒席のゲーム。2人がそれぞれ赤い箸を3本ずつ持って対座し、箸の本数を相手に見せないように前に出しながら、自分と相手の出した箸の合計本数を当て合います。



posted by ジオ案内びと at 17:09| Comment(2) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: