2015年04月21日

吉良川まちなみ館のHPがリニューアルしました

ぴかぴか(新しい)吉良川町の情報を発信しているHPをご紹介しますぴかぴか(新しい)
IMG_3310_R.JPG



平成27年5月3日(日)には、吉良川御田祭が開催されますので、ご来場の際に吉良川の町並みもご覧ください。
まちなみ館オフィシャルHP ↓
http://www.muroto.fiberbit.net/kiragawa-machinami/
まちなみ館facebook ↓
https://www.facebook.com/kiragawa1997
posted by ジオ案内びと at 15:13| Comment(0) | お知らせ

2014年12月28日

石の専門員に岩生を聞いてみよう!

ガイド研修部の五島です。
12月27日は岬観光ホテルにて、以前専門員をされていた殿谷梓さんを講師に迎え、ガイド研修を行いました(^O^)/
DSCN2657.JPG
テーマは、「石の専門員に岩生を聞いてみよう」。
年末という事で、参加人数は12名でしたが有意義な一日を過ごせました。
DSCN2651.JPGDSCN2662.JPGDSCN2668.JPG
また新たな気持ちで、メインの室戸岬サイトの勉強ができて良かったです。
室戸ジオパークは、日本列島・地球の陸地形成のプロセスが理解できる場所です。
すべての自然現象は、相互に関係しあって地球というシステムを作っています。
そして、岩石一つ一つにもルーツがあって話せば長い物語があります。
ぜひ、室戸ジオパークにおいでて下さって、その物語を聞いてみてください<(_ _)>
posted by ジオ案内びと at 13:55| Comment(0) | 研修・講座

2014年12月13日

ヤッコソウ

室戸ジオパークインフォメーションセンターの金井です。
本日の勉強会は、最御崎寺に生息しているヤッコソウの見学に行ってきました(^O^)/
2014_1213_112830-DSCN2630.JPG
このヤッコソウ、11月くらいから見かけています。
説明看板を見ると、ツブラジイやスダジイの地表近くの根に寄生し、牧野富太郎博士が命名した植物で、
高知県の天然記念物に指定されているとの事でした。
2014_1213_113018-DSCN2634.JPG2014_1213_113028-DSCN2635.JPG
更に目を引いたのは、キバナアマ(インド原産)です。
2014_1213_112540-DSCN2627.JPG
私たちがガイドをする室戸岬海岸では見かけませんが、最御崎寺に上がるとたくさん群生しています。
この花も11月くらいから見かけていますね。

いつ来てもお寺の空気は凛として、背筋が伸びるような感覚があります。
2014_1213_113546-DSCN2638.JPG2014_1213_113950-DSCN2644.JPG
同じ自然の中でも、海岸とはちがう景色や佇まい空気を感じる魅力のあるサイトです。
まだ行った事がない方は、是非お越しくださいませ(^v^)



posted by ジオ案内びと at 16:05| Comment(0) | 日記

2014年11月15日

日沖海岸・三津海岸フィールドワーク

ガイドの原田です。11月8日は、日沖海岸と三津海岸のフィールドワークに行ってきましたわーい(嬉しい顔)
白井専門員を招いての学習会なので、とても楽しみにしていましたるんるん

まず、日沖海岸にある枕状溶岩を見に行きました。現地で白井先生から火成岩について説明してもらいました。
DSCN2593.JPG
冷える速さによって火山岩と深成岩に分けられる事や、班レイ岩や玄武岩の成分についてなど高校の教科書を見せながら解りやすく話してもらいました。

日沖の枕状溶岩は、海底で1400万年前にできたそうで、転がってきた岩だそうです。
DSCN2596.JPG
DSCN2598.JPG
また海水の中に溶岩が次々と出て、外側は冷やされて殻のような物ができるが、中は熱くて1200度ぐらいでどろどろしていて、殻を破って次々と溶岩が出て枕のような形になったと話していました。
かわいいハートの形をしたものもあるので、皆さんも一度見に行ってください。
以前見学に来た時は岩の上にハヤブサがいて、巣の前で小鳥の毛をむしって食事をしていました。
遠くには紺碧の海が広がり、白波が枕状溶岩にあたっては砕け散る様子も間近に見られ景観も素晴らしかったです。

次は三津海岸にあるシロウリガイの化石を見に行きました。
白井先生が専門とされている化石なので、私たちもワクワクしながら海岸に下りて行きました。
そして、「この岩です。」と高さが3メートルぐらいある大きな岩の前に案内してもらいました。
DSCN2601.JPG

その岩は、転がってきた岩ではなく海底から隆起してきた岩で、化石を含む石灰質の岩体だそうです。
深海でメタンを主に含む水が湧き上がってできた岩ではないかと話していました。
では化石はどこにあるんだろうと探していると、3センチぐらいの貝殻の痕が岩にくっついているのが見えました。DSCN2603.JPG
「もっとたくさん見たかったら、上にあがってみてください。」と白井先生に言われて、岩の上にあがってみました。
DSCN2604.JPG
するとたくさんのシロウリガイの化石を見る事ができました。
中にはハートの形に見える化石もあって元気にシロウリガイが住んでいた深海を想像しました。
シロウリガイは、深海で今も生息している二枚貝で特殊な貝だそうです。DSCN2602.JPG
深海で湧きでているメタンをエサとする菌を体に取り込んで、菌と共生しながら生きている貝だそうです。
こんな珍しい二枚貝がいたことを初めて知る事ができました。また三津海岸に貴重な化石があり大学で研究をされていると知り、感激しました(*^_^*)

室戸ジオパークのガイドをしていても知らない事がたくさんあって、学習会に出て専門員の先生に話を聞くと新しい知識を得たり新しい発見があってワクワクします。
これからもガイドの会でフィールドワークをしたりして研修を深め、室戸ジオパークの魅力を伝えていきたいです(^O^)/


posted by ジオ案内びと at 13:07| Comment(0) | 研修・講座

2014年10月12日

臨時休業のお知らせ

明日10/13(月)は、台風に接近の為、室戸ジオパーク室戸岬ガイド・室戸ジオパークインフォメーションセンターを臨時休業させて頂きます。(台風の状況により、10/14も臨時休業させて頂く可能性があります)
よろしくお願いいたします<(_ _)>
posted by ジオ案内びと at 17:57| Comment(0) | お知らせ

2014年09月24日

世界認定3周年を迎えました!!

9月18日は、室戸ジオパーク世界認定3周年を記念してイベントが行われました(^O^)/
市長やガイドの会会長の祝辞や
DSCN2301.JPGDSCN2302.JPG
地元園児による可愛らしいマーチングで盛り上がります。
DSCN2307.JPG
他の幼稚園からも応援に来てくれましたね。
DSCN2303.JPG
式典が終わるとまがり博士の乗ったオープンカーを先頭にパレードが始まりました(^^♪DSCN2313.JPG
パレード後列に参加していたので、博士の刈りアゲしか撮れませんでした(>_<)
運転手はジオパーク推進課の和田課長。

ガイドさん達もパレードに参加してくれましたよ。
皆さん、楽しそうですね。
DSCN2310.JPG
室戸市役所から古戸商店街を通り室津港へ・・・。
そして室戸市役所へ戻ってきます。DSCN2312.JPG
園児の皆さんも、一生懸命演奏してくれました。
持っている楽器で、肩が重たそうでしたね。
お天気にも恵まれたので暑かったですし、ご参加くださった皆様、本当にお疲れ様でした。
また次回も、素敵な記念イベントを迎えれるよう頑張りましょう(^O^)/



posted by ジオ案内びと at 16:43| Comment(0) | イベント報告

2014年09月01日

ガイド料金変更のお知らせ

本日9/1より小学生のガイド料金を改正いたしました。
以前は小学生以下は無料でしたが、本日より小学生未満は無料、小学生は半額へと変更させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

尚、小学校の団体野外活動等のガイドの場合は、室戸ジオパークインフォメーションセンターまでご相談くださいませm(__)m 電話1(プッシュホン)0887-23-1610
posted by ジオ案内びと at 10:07| Comment(0) | お知らせ